2月 22

この時期は パタパタと 陸の話し合いが多いのだ。
議題は 山ほどあるけど
ほとんどが 解決する前に 忙しい時期に突入
安全対策の話し合いや 珊瑚の保護の話し合いなどなどは
聞いていても とってもためになる話が多いので好きだけど

書類作成などの作業は どうも・・・好きになれない・・・・
この時期 水中安全での提出物から始まり 
警察や税務署、県庁、商工会、などなど
また 書類提出の時期がいっぱいで 嫌になる
もともと 頭はいい方ではないので 書類作成などは
不得意で、雛形があっても めんどうなのだ。
自分には むいていないのが とっても とっても 良く解る。
人には 向き不向きがあるが 確実に不向きだとおもう。
じゃ~なにに向いているの?っと 聞かれても
なんて答えればいいのかな?
体を動かす方が好きだけど
どんどんと 体、それも 内臓部分など ガタが来ているだろうし・・・
やっぱり デスクワークも出来るようにならないどいけない年なのだ・・・
それにしても 今日はとっても 天気がよくて 気持ちのいい日
これからの時期は 寒くなったり 暖かくなったりを繰り返し
夏に向かってまっしぐらだな~~
早く 夏来ないかな~~
ぽかぽかしていて 眠たくなってきた・・・ZZZ・・・

written by tomosi

沖縄ダイビングはバブルボックス

2月 18

はいさい!
はじめて 美浜にある
ちゅらーゆに 行ってきました。
いつも ゲストに話をするのだけど
行けずじまいで・・・・
温泉行ってきました。
気持ちよかったです。
結構おすすめかも
特に 海に入ったあとに 気持ちいいかもね。
せっかく 温泉に入ったので 上がった後に
瓶にはいった 牛乳がうっていたので それも
飲みました。 一気に!
腰に手をあてて・・・・
ぐびぐびっとね!
うまかった~~
ビールもいいけど 温泉のあとの 牛乳はうまい

今回
これまた 初体験
ドクターフィッシュ!

群がる 魚たち・・・・本当は なんて言う名前の魚なんだろう?
海にも クリーニングしてくれる魚やえびは居るのだけど
こんだけ よってきて そうじしてくれるなんて・・・・
こちょこちょ されているようで 最初はこそばい・・・・
でも そのうち 快感に・・・・・
少しは 綺麗になったかな 足!

written by tomosi

沖縄ダイビングはバブルボックス

2月 15

今日は 銀ブラです。
お昼を 築地でホルモン丼を食べ
お腹いっぱいの所 ブランド物のお店が並んでいる
通りを ぶらぶら
お店の扉の所では おにーさんが 立っていて
入ろうとすると 空けてくれるのです。
格好は 汚い僕でも
ちゃんと 空けてくれるのです。
少し セレブになった気分が・・・・・
前回は エルメスというお店に入ったので
今回は
ティファニーに挑戦?
「なにか お探しの物がありますか?」
「あ、あの~財布か 時計を・・・・」
「財布は当店では扱っておりませんが 時計なら」
奥に連れて行ってくれた・・・・
「どのような物をお探しですか?」
「いや~~特に決めてないのですが・・・」
紹介されたのは 70万の時計・・・・・
「あは、^^;いいですね。」
「こちらなんかは・・・」
「あは いいですね」
とっても 親切に色々と 見せてくれた
「ダイバーズウォッチみたいなのは?」
ついつい・・・
「では こちらなんかは どうですか?」
「お~~すごくいいですね。かっこしい・・・」
でも 90万・・・・・
無理です 車が買えます。・・・・・
「ちょうど 2月の12日で金、銀、ダイヤなどの価格の改正があるので
12日以降になると この時計なんかは 100万以上になりますよ。
今なら その前なので かなり オススメなのですが・・・・」
「そうなんですか」
食いつく とーもーがいたのだけど・・・・
無理です。でも いつか 100万とは言わないけど
20万ほどの時計ぐらいは 1つ欲しいな~~
男37歳 男の身だしなみとして!
でも つける機会が ないか!笑
スーツも年に 2,3度着るだけだしね!!
「でも ダイアモンドが入っているのは あんまり好きじゃないんですよね」 
「あ そうなんですか!」
(昨日 ブラッドダイヤモンドという映画を見たので
少し ダイヤモンドと 聞くと寂しい気持ちになったのだ)
そんな 銀ブラでした 
とても セレブには見えない 私を とっても親切に
対応してくれた ティファニーの店員さん
ありがとうございます。
いつか いつか 手に入れたいと思います・・・・・・
待っていてください!!!!!なんて・・・・・
で 夜 いつも来てくれる 人と 夜またまた 飲もうということで
新宿へ 向かう途中 駅で 老夫婦が 切符売り場で
なにやら相談しながら 切符を選んでいた
少し前に 「薔薇の無い花屋さん」で 子役の子が
「父ちゃんが 「レジに並ぶ時は 年いった人の後に並ぶんだよ」」
と 言っていたシーンを 思い出した。
理由は 急いだいる人が その老人の後ろに並んでしまうと
老人の人が 慌ててしまって可愛そうだから という理由
急いでいない自分が並べば 前の人も ゆっくり 出来るからだ。
なので 老夫婦の後に並び 切符を買うのを待ったのだ。
そして 私の番がやってきた。
「え~と え~~っと」
なんとも 恥ずかしい・・・老夫婦よりも 私の方が おたおたして
後ろの人に迷惑を・・・・・^^;あせって買っちゃいました・・・
でも 新宿へはもう 慣れたもので ばっちり行けましたよ^0^
韓国料理のお店に スタッフのHと kむkむさん Oさんと合流!
何を食べたか覚えていませんが 
カラーい肉と韓国のうすーイビールを飲み
百なんとか酒という焼酎を これが 意外とうまく
何本もタンじゃいました。 名前なんだっけかな?
 その後に

ゴールデン街
昔は 文豪が 飲み歩いた飲み屋街だそうです。
途中

タレント?うまく 当て字した お店だね
もちろん あやしいお風呂屋さんのお店でした・・・・
行っていませんが 面白い名前なので紹介を・・・・
2次会は 2丁目にある パイガーへ
とっても とっても いいお店です。
おととしの11月にも 遊びに来たのだけど
店の場所が変わったからしい!
知り合いのおにーさんが やっているのだけど
普段は そういう方が? 多いお店なのですが
週に一度?だけ 常連さんの為に 普通のお店になるのかな?
実は あんまり詳しい事はしらないのだけど
とりあえず 知り合いの のんべーの KむKむさんに連れられ
Oさんと 3人で 
今回、本当はお休みだったのですが
無理やり開けてもらい 朝まで飲みました。
5時ぐらいまで飲んでいたのでは!
居心地が良すぎて 時間を忘れてしまった・・・
何の話で盛り上がったかも覚えていませんが、
なんだか 楽しい時間でした。
そして 今日も 飲みすぎてしまった。
そんな 長い1日だったのだ!
最後に

なぜマルイ?
ゼロイチ ゼロイチ じゃないの?
それか
オーアイ オーアイ !
田舎から出てくると 
「駅のマルイの所で」 っと
言われても 解らなかった。
その点
沖縄にある
サンエーは 解りやすい
サンエーと ちゃんとかいてあるからね。
4日間にわたり ながながと読んでいただき
ありがとうございました。
今回は 迷子にはなりませんでした。
もう 東京は お任せ下さい
そして 親切にしてくれた 東京の方々
ありがとうございました。
おしまい。。。。

written by tomosi

沖縄ダイビングはバブルボックス

2月 14

決めた!

沖縄スタイル コメントは受け付けていません。

今日は バレンタインデ~~
もう 私には 関係のない行事である・・・・
昔は 少しぐらい チョコもらえたと 遠くの記憶になるのだけど
夢、だったかもしれないと という 不安もありつつ・・・・
今日はバレンタイン!
今時でいう
「そんなの 関係ねぁ~~ そんなの 関係ねぁ~~、ハイ!おっぱぴ~」
って 感じですかね・・・・
冬なので 少し寒さを感じていただいたところで!
さて さて 昨日の築地の歌舞伎町のつづきですが。
とーもーと もう一人のとーもーのお話ですが?・・・
いやいや 築地で何を食べるたかの お話ですが!
行列の出来る 井上さんの中華そば VS
行列の出来る きつねやさん か
「ところで きつねやさんって なにやさんなの?」とーもー
「知らないよ。牛丼?ホルモン?肉どうふ?・・・・・」もう一人のとーもー
「みんな 何を注文して食べてるのかな?」とーもー
「あらあら みんなが食べている物が気になりますか?ミーハーさん」もう一人のとーもー
「シツコイなぁ~~ もう決めた!きつねやさんに 決めた!」とーもー
「おいおい そんなに簡単でいいのか?」もう一人のとーもー
「いいんだ!何かわからないけど おいしそうに食べてるからこれにするよ」とーもー
「じゃ~~もう オレは必要ないなぁ!もう食べる物を決めてしまった以上
悩む必要が ないのだから・・・・・」もう一人のとーもー
「そんなこと 言うなよ!まだ 少しは悩んでいるんだから・・・・」とーもー
「いや もう おまえは立派に きつねやさんに決めたんだ。もう大丈夫、
うん 大丈夫だよ!」もう一人のとーもー
「もう一人のオレ!心の友よ・・・・」とーもー
そして彼は 行ってしまったのだ、もう振り向かないぞ!
きつねやさんに 決めたのだ ところで みんな 何をたのんでいるんだろう?
並んでいるうちに どんどんと 順番が近づき 耳を済ませた。
そして 見て、感じて 聞いてみた(呼吸確認の心得だ?)
「おばちゃん、ホルモン丼大盛りで!」 客A
「オレは ホルモンとご飯!客B
「私は ホルモン丼」 客C
「おばちゃん 牛丼」 客D
「私は ホルモン丼大盛りとタマゴ別で」 客E
「ホルモン丼と タマゴかけて」 客F
「牛丼大盛り」 客G
(たまに 牛丼が来るけど みんな ホルモン丼を頼んでいるの!)
とーもー心の叫び
そして ついに 私の番がやってきた。
「注文だけ先に聞いておきますよ。」きつねやさんのおばちゃん
「ん~ホルモン丼並みでお願いします。」とーもー
(ついに ついに 今日のごはんにありつけるのだ!
聞いたか!もう一人の とーもー オレはホルモン丼を頼んだぞ!)とーもー心の叫び
少し待つとやってきた。

ホルモン丼 並750円
たっぷりと ホルモンが入っていて 待ったりと甘い香り!
名古屋でいう ドテ焼き?ドテ鍋?
味噌あじで あま~~くとってもおいしいのです。
並をたのんだけど 料は多かった・・・・
凄くおいしいのだけど 味が濃い為
のどが渇く・・・・・
お茶が進んだ!
パクパク おいしくいただいたのだが
お茶がなくなったので おばちゃんに
「あ・・・」
お茶をもういっぱい もらおうと思ったのだけど
「あ・・・・」
忙しそうに 
次から次と注文が入り 荒い物もあり・・・
「あ・・・・」
言い出せなかった・・・
のどが・・・のどが渇いた・・・・
とりあえず 忙しそうにしているので 食べておこう
でも 量が多く!のどが渇いてきたのもあるが
お腹いっぱいになってきた。
とりあえず お茶が欲しい・・・・・・の、飲み物が・・・・
そんなこんなで お腹もいっぱいに・・・・
こってりとした味が 二日酔い二日目のには こたえてもきた。
(でも 忙しそうにして 並んでいる人もいっぱいいるお店の前で
残すのもなぁ~~~
とりあえず 食っちゃえ~~~)
もともと小食なので この料には驚きもしたが、
食べた とっても おいしかったですしょ。
こってり好きの人は オススメです。
でも お茶を持参した方がいいかも・・・・
喉が渇いたので 食べ終わると 
「ごちそうさま~~」とーもー
「ありがとうございました~~」きつねやさんのおばちゃん
とっても忙しそうなのに 愛想よく 言ってくれた!
うん 間違いない いい人だこの人は・・・・・
お茶を探しに旅へ・・・・・
有りました。銀座とはちがって 築地は 普通のローソンが

入ると 人が結構いました。
寒かったので 暖かいお茶を
その前にも人がいっぱいでした
背伸びをして 扉をあけると
近くの 男性が もう片方の扉を開けてくれ 取り易くしてくれた。
「ありがとうございます」とーもー
「ノープロブレム・・・」 実は外人さんだっと
思わず
「テン キュー~」 とーもー
そして レジに並ぶと
前に並んでいた 女性が
「先にどうぞ、」先に並んでいた 女性
「あ ありがとうございます。でも 僕の方が後に並んでましたよ」とーもー
すると
「大丈夫です いっぱい買うものがあるので・・・・」先に並んでいた女性
見ると 買い物籠にいくつか商品が・・・
「ありがとうございます」とーもー
わたしが お茶一本だけだったのに気づいて 先に譲ってくれたのだ!
なんだよ なんだよ
(東京にも 親切な人が いっぱいいるじゃないか!)心の叫び
そして 外に出ると なぜか とっても気持ちよく
昨日の雪が ウソのように 晴れていたのだ。
そして お茶とタバコを吸うために 通りにある休憩所へ
小さな公園のように ベンチがあり そして 灰皿も
そっと タバコに 火をつけた・・・・・
す~~っと ニコチンが 体の中に・・・・
ふ~~っと 煙が 体の外に 満腹感を少し連れ出すかのように・・・


目の前を見ると 鳩が・・・
平和の象徴鳩だ!
そういえば 沖縄で 鳩って 見ないけど
いるのかな?
でも 居るよねきっと 最近やんばるくいなも
交通事故でよく死んでいるとニュースで・・・・
そんなことを 考えながら
のんびりとした ゆっくりとした 時間が 流れた・・・・・
ズボンに さっき食べた ホルモン丼の米粒が 3っつ着いていた・・・
人差し指で ぺチッと 飛ばすと 鳩が寄ってきた。
その公園の隅に
「鳩に餌を与えないで下さい 近辺の方が 迷惑になります」
と書いてある看板があった・・・・・
ごめんなさい・・・・つぶやいた・・・
 ・・・・・つづく

written by tomosi

沖縄ダイビングはバブルボックス

2月 13

昨日の続きです。
築地に向かっていると
銀座のローソンは セレブな匂いがしました。

無添加の食材いっぱいで ローソンだとは思わなかったです。
そして いよいよ 築地に
何を食べようかと 悩みます。
海産物が 新鮮そうに 私を見て
「食べてみて!」 海産物
と ささやきかけるのです。
去年は マグロ丼を食べたので
それに 1月には北海道に行ったので 海産物以外だと 決めていたのだけど
歩くと アナゴの天ぷらが
「一口食べたらわかるから!」アナゴの天ぷら
話しかけてくるのです。
「ん~~悩む」 とーもー
もともと小食なので たくさん食べれないので
1つを選ばないといけないことが つらい!
恋の歌に例えると
(そこに 君が居ないのが 寂しいのではなくて
そこに 君が 居ないと思うことが 寂しいのだ) 心の叫び???・・・・
ふっと 歩き続けていると
行列が出来ている、

井上さん?
覗き込むと
中華そば屋さんでした。
周りでは 立ちながら おいしそうに、ところせましと 
食べている人が・・・・・
「おいしいよ~~ほれほれ」 井上さんの中華そば
「く~~~これにする?」とーもー心の決意?分担・・・・
「しなさい しなさい、おいしいよう~~」井上さんの中華そば
「いやいや待てよ。昨日は うどんを食べたし一昨日は実は 
昼に天下一品という こってりラーメンを食べたじゃないか!」 とーもー
「でもでも こんなに並んでるよ!おいしそうだよ!」もう一人のとーもー

「そうそう おいしいよ~見て見て この柔らかそうなチャーシュー」井上さんの中華そば
「あ~~でもでも 並んでいるからって そんな ミーハーでいいのか?」とーもー
「いいんだよ いつでも来れるわけじゃないんだから とりあえず並んでいるなら
大丈夫だろ!」もう一人のとーもー
「・・・・・もう少し待て!一周して それでも 食べたければ これにしよう!」とーもー
「この意気地なし~~」井上さんの中華そば
「必ず 必ず 帰ってくるから~~」もう一人のとーもー
そして ふらふらと 細い道を入ってみたり 歩いていると、
ホタテの丸焼きくんが 歌っていた。
「毎日毎日僕らは 網の上で焼かれて嫌になっちゃうな~~
ある朝僕は 店のおばちゃんと(おっさんじゃなく おばちゃんが焼いていた・・・)
ケンカして海へ飛び込んだのさ~~」 ホタテ丸焼き君?
う、うまそう・・・・・
そして テリー伊藤のおにいさんが やっているタマゴ焼き屋さん!
その隣の隣あたりに 同じようにタマゴ焼き屋さんには 人があんまりいないけど
やっぱり 芸能人の兄がやっているお店はちがうな~~
試食はなかった・・・・・
仕方がないので 隣の隣のタマゴ焼き屋さんを 覗いてみると
「ほれほれ 食べてみて おいしいよ~~」隣の隣のタマゴ焼き屋さん
「あ ありがとうございます。」とーもー
「おいしいでしょ?銀座のすし屋さんにもおろしている高級タマゴ焼きだよ」隣の隣のタマゴ焼き屋さん
「おいしいです。スッごくおいしいです。」
結局買わなかった・・・
本当にすっごくおいしかった
もともと おすし屋さんの ホロ甘いタマゴ焼きは 大好きなのだ!
でも 一人でアンナ大きな物をたべたら それだけで 私の築地人生が終わってしまうのだ。
「何人かで来て 少しずつ 少しずつ 皆で楽しめたら 楽しいだろうな~~」とーもー
「きっと テリー伊藤のお兄さんのタマゴ焼きもおいしいけど
もう 天狗になってるから 隣の隣のタマゴ焼き屋さん方が おいしいよ。きっと!」もう一人のとーもー
「こらこら そんなことを 言うモンではありません。」とーもー
「へ~何 かっこつけてんだよ!ちょっとは 思ったくせに!」もう一人のとーもー
「・・・・・・それより・・・・」とーもー
何がいいかな~~
やたら 海鮮丼が目に付く
たっぷりのマグロと ウニ イクラ!
「ね~ね~~おにーさん ちょっと よってかない?」海鮮丼
「大丈夫です。」とーもー
「何が大丈夫です。だよ!」もう一人のとーもー
「よ!社長~~いいネタ有りますよ!もう店決まってるんですか?」すしネタ
「今日は 大丈夫ですから」とーもー
「店まだ決まってないだろ!おすしに しちまえよ!」もう一人のとーもー
「うるさいな~ 黙ってろよ!」とーもー
そんな築地の歌舞伎町を抜けると・・・・
なにやらまた 人集りが・・・・

きつねや?
何のお店だろう
「あらあら 人が並んでいるからといって 
そんなミーハーな事はしないんじゃなかったの!」 もう一人のとーもー
「いいんだよ。ちょっと 覗くだけ・・・・」とーもー

「なにやら 凄く煮込んで 甘く おいしそうな匂いがするよ」とーもー
「はいはい ちょっと並んでいるからって いいのかな~そんな事で・・・」もう一人のとーもー
「いいんだよ。たまにしか来れないんだから 
ちょっとぐらい並んでいる話題のお店に入ろうよ」 とーもー
「さっき それオレが言ったんじゃ!」もう一人のとーもー
「ごめんごめん でも 見てみな 皆何を食べてるのかな?」とーもー
「これにするのかい?」もう一人のとーもー
「そうだね そろそろ お腹も限界だい 海鮮でもなく 麺でもなく」とーもー
「本当に これでいいのか?一度しかおまえは食べれないんだぞ!」もう一人のとーもー
「ん~~そだなぁ~~これを食べたらきっと 他の物は食べれないだろう」とーもー
「いいのかい?本当にいいのかい?」もう一人のとーもー
「決めた!きつねやさんに 決めた!」とーもー
「井上さん中華そばは?どうすんだよ!」もう一人のとーもー
「いいんだよ 昨日も一昨日も 麺類食ったんだから」とーもー
「でも あっちも いっぱい並んでいて おいしそうだっだぞ!」もう一人のとーもー
「そうなんだけど・・・でも どっちかに 決めないと!」とーもー
「じゃ井上さんか きつねやさんの 二つに絞りこんだんだな?」もう一人のとーもー
「うん そうするよ!」とーもー
「どちらにしても 並んでいるお店を 選ぶというミーハーなやつめ!」もう一人のとーもー
「そう言うなよ・・・・・」とーもー
「で どっちにするんだよ?麺は 嫌だといっても 東京に来たら
やっぱり 中華そばも 捨てがたいぞ!」もう一人のとーもー
「そうなんだよなぁ 東京のラーメンと言えば 中華そばだよな!」とーもー
「そうだよ!その通りだよ。どちらにしても 人が並んでいる店を選ぶ
ミーハーなやつには 変わらないけどなぁ!」 もう一人の とーもー
「そんなこと 言うなよ!」とーもー
・・・・・・つづく・・・・

written by tomosi

沖縄ダイビングはバブルボックス

2月 12

駅も格差社会?

沖縄スタイル コメントは受け付けていません。

東京飲み会が終わり
次の日は 大雪死んでいた・・・
そして 次の日 せっかくなので 東京見物
やっぱり 築地かな!
そして 銀座をぶらぶら
銀ぶらです^0^
そこで 電車にのった!
とりあえず 以前行った事があるので とりあえず
銀座5丁目に
その途中
六本木の駅を通過!

六本木ヒルズ?があるところ
とっても セレブな街なのだろう
駅名のネームプレイとが 金!です。
隣の駅の 麻布十番が かわいそう~

この差は なんなんだろう・・・・・
駅にも 格差社会が・・・・・
そして 着きました。銀座5丁目!
「築地どこですか?」とーもー
「ここをずっと 歩いていくとありますよ。」親切な人Aさん
「どうも ありがとうございます」とーもー
今回は 親切な人に会えるような気がした!
歩いていると
パチンコさんの前で

沖縄の海という文字が!
いや~~いい響きだね~~
そして 築地近くで

沖縄の島らっきょだ!
こんな所でも 売っているだね。
わたくしも がんばらねば!そんな 決意をした時

負けないで AGがあなたを応援しています?
AGはよく解らないけど
とにかく がんばろう~~っと!

まじめなジュースでも飲んで!
そして セレブなローソンが・・・・・
お腹が空いたけど 築地で おいしいものを食べなければ・・・・
      つづく

written by tomosi

沖縄ダイビングはバブルボックス

2月 11

さてさて お久しぶりです。
今回東京飲み会IN新宿に 参加してきました。
楽しかったけど 記憶がところどころないのですが・・・・
羽田に着いたら 関西からのスタッフとの待ち合わせで
空港で少し時間があったので うろうろしていると
ん?
酸素バ~?
以前ニュースか何かで見たことがある!
時間もあったので やってみた!
「すいません 酸素バ~って 何するんですか?」とーもー
「管を通して 酸素と色々な香りを楽しめるんですよ」店員さん
「面白そうだな~痛くないですか?」とーもー
「大丈夫です。飛行機に乗って体がだるかったり 間接が痛いのも
少しは解消されますよ」店員さん
 (ちょうど 風邪気味で頭が痛かったのでやってみようかな!
待ち合わせでまだ来てないし!) とーもー 心の会話

「10分で600円です。」店員さん
「10分だとあんまり効果ないのでは?」とーもー
「そうですね 30分ほどやってもらう方がいいですが」店員さん
「でも 待ち合わせをしているので10分でいいですよ。」とーもー
「解りました。香りを選んでください」店員さん
「夏の香り、ココナッツでお願いします」とーもー
(少し寒かったので 鼻だけでも 夏を感じれればと思ったのだ)
「自分のチューブ持っていますか?」 店員さん
「は?」とーもー
「マイチューブです」店員さん
「は? なんですか?」とーもー
「自分のチューブを持っていない場合は 300円で マイチューブがいるんですが」店員さん
「は?そんなの必要なんですか?」とーもー
「貸し出ししているのだと 鼻に入れることが出来ないので 効果が
薄くなります。今回購入されますと チューブキープできますが」店員さん
「チューブキープしている人がいるんですか?」とーもー
「はい みなさん乗る前か 帰ってこられた時に よくご利用になられるので
ただ キープは約3ヶ月までとなっています。」店員さん
「じゃ。。・・・じゃ・・・チューブもお願いします・・・」
(さすが酸素バ~ バーというだけあって キープまで出来るなんて・・・
でも キープできても そんなに 東京に来る機会もないので・・・・)
そして 装着・・・・・

「・・・・・・・・・」
男 37歳 はじめての 酸素バーに挑戦! 
ん?
なんとも・・・・・・微妙・・・・・
そして 5,6分 無言で酸素を吸っていると
電話が
「はい もひもひ」とーもー
「Aちゃんが着きましたよ」 スタッフA
「今酸素バーで 酸素吸っています。どこにいますか?」とーもー
「どこどこの改札口です」スタッフA
「わかりました 終わったら すぐ行きます」とーもー
あわてて 店員さんに
「すいません あとどれぐらいですか?」とーもー
「あと7分ほどですよ」店員さん
「まだ そんなにあるんですか?」とーもー
「はい 少しサービスして長めにセットしておきましたから」店員さん
「あ、ありがとうございます・・・」とーもー
そんなこんなで また 電話が
「はい もひもひ」とーもー
「遅いので 電車に乗って先に 池袋に行っておきますね」スタッフB
「え?あ、はい 解りました・・・・」とーもー
「あとは自由行動で!」スタッフB
「あ。。。はい・・・・」とーもー
(時間があったから 酸素バーしたのに・・・・・
おいてかれてしまった・・・・・・さみしい・・・・) とーもー心の叫び
そして アルタ前で5時30分待ち合わせ
がんばって 行きました。
時計を見ると 5時20分!
ちょっと 早かったかな!
周りを見ても 人だらけで 他のスタッフが見当たらない
電話してみた!
「あ!もしもし 今 アルタ前にいるけど どこですか」とーもー
「え!もう飲み会の会場に向かってますよ」スタッフA
「え・・・そうなの?」とーもー
「だって とーもーさん遅いんだもん」スタッフA
「だって5時30分じゃないの?」とーもー
「違いますよ 5時にアルタ前で 5時30分に飲み会の会場ですよ」スタッフA
「あ。。。そうなんですか?5時30分にアルタ前だと思っていました」とーもー
「簡単なんで 歩いて来てください」スタッフA
「あ・・・・・はい・・・・・でも 電話してくれれば良かったのに」 置いてかれたとーもー
「だって どうせ遅れると思ってたから」スタッフA
「あ。。。。はい・・・・」 なにも言えないとーもー
(でもでも 冷たいな~~東京を歩いていると
東京の人は冷たいと感じるけど スタッフは もっと冷たい!間違いない!
新宿!大都会!犯罪の匂いが ぷんぷんするこの街で
一人 飲み会の会場に向かう とーもーであった・・・・・)


飲み会が はじまったのだ!
こんな 感じで!

詳しくは↓

http://www.bb-divers.com/bbkansai6.html

1,2次会の後半は あまり記憶にない・・・
3次会 カラオケ ほとんど 記憶にない・・・
所々 断片的に・・・・・
そして 次の日は 死にました・・・・
二日酔いで 一日中ホテルで・・・・
少し外に出たけど 大雪で 寒かった
何年かぶりの 東京大雪の日だったのです。

新宿にでて 二日酔いの中 立ち食いうどんを食べて
部屋に戻り ぐったりしながら ブラッドダイヤモンドを見た。
かなしい 話だった・・・・・・
・・・・つづく・・・・

written by tomosi

沖縄ダイビングはバブルボックス