Categories

A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

沖縄ダイビング☆サンゴの産卵

どうも初めまして!!!!スタッフのミユミユです。

周りは山に囲まれて海がない長野県出身で只今沖縄在住です、元々バブルボックスダイバーズのお客さんでちょこちょこ潜りに来ていました。

ミユミユを知ってる人も知らない人も宜しくお願い致します。

 

さて、さて本題ですが、まだサンゴの産卵時期ではないのですが、

いろんな人に実際にみてもらいたいと凄い思っているのでサンゴの産卵についてちょっと語りたいと思います。

まず、サンゴは植物でも岩でもなく動物なんですよ。植物と同じように二酸化炭素を吸収し、酸素を作り出す働きをしているんですって!!!!!だから水中動物が生きれるんですね!!!!そして、海を浄化してくれたり天然の防波堤としての役割もあるそうです。海中に限らず地球にとっても大きな役割を果たしているんですってよ!!すごいですね!

 

沖縄本島はだいたい5月下旬~6月下旬に産卵するといわれています、産卵はカプセルのようなものの中に精子と卵が入っていて海に放出するんです。

産卵は年に1度だけ、この1度のためだけにゆっくり時間をかけて産卵の準備が整えられていくんですよ。

 

そして!!!!!いざ産卵です。基本的には満月の頃で大潮と言われているんですが、だいたい6月水温が24℃になった頃に、まわりの水中の虫達もやたらに騒がしくなり、

一斉に『私も!』 『ちょっと私も』 『出遅れましたが私も~~~』と産卵が始まるんですよ~

海の中はまるで雪が降っているみたいに一面卵でおおわれて☆神秘的☆なんです!!!!!

タイミング良く見れたダイバーは超ラッキー

今年も見れるかなー楽しみですね

ではでは、この辺で。

Comments are closed.